U-MAブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分とは

<<   作成日時 : 2009/11/04 23:52   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


昨日は凄く明るい月が出ていて
今日は、その月が、一回り大きく見えて
その明るさに、不思議と切なくなった2日間
人間って、この月の満ち欠けや、潮の満ち引きで
感情や体調が変わるんだってね
自然って、本当に不思議です

そう思うと、多分、私は、その自然の摂理に
かなり左右された生活をしているかもしれません。
(と言って言い訳をしてみる 笑

さて、今日は、そんな月が似合うゲスト
「柴田 淳」さん登場でした

画像
柴田さんは、な〜んか、心の奥底で安心感を覚える
勝手にだけど、繋がっている何かを感じる
それは、前世とか、そういう類ではなくて
私が、彼女の詩の世界から勝手に
自分を見つけ出すことが出来ている気がするんです

いつも元気印な私だけど
意外に心の中では、心の動きというものについて
ああでもないこうでもないと、考えてしまう人間
そして、職業柄、自分の気持ちを言葉に置き換えてみないと
納まりがつかないのね
ただ、その言葉がまとまってればいいってものではなくて
的を得た言葉であることが肝心なのです

といっても、私の中での納得だから
多分、「間宮、それおかしいよ」ってことも
多々あるかもしれない
何ていったって
THE CURE の「WHY CAN I BE YOU」って曲の詩が
大好きな人間ですから(笑)。

で、今回も久しぶりにお会いして、
直接彼女から出てくる言葉にホッとした
プロという意識を感じるのと同時に
女性としての、可愛らしくもあり残酷な部分を隠すことなく
真剣に話してくれて
その話を聞くことが出来ている自分がとても嬉しくなったし
息をしている自分を感じられた

人って、生きている人の数だけ人生があり
考えることも千差万別。
だから、人生、思うようにいかないことなんて沢山ある。
でも、ただ思い込んで、決め付けるだけでなく
思っていること内に秘めてしまって諦めるんじゃなく
こうやって、素直な言葉でコミュニケーションを取ることで
人って分かり合っていくんだと思う

私は今まで、インタビュー番組って、沢山担当してきたけど
ただ、音楽を紹介するDJとして、その番組をしているのではなく
音楽を通して、それぞれの人生を知ってほしいという気持ちで
番組を進行してきたつもり

今日、柴田さんからも、こんな一言も聞きました。
「リリースされたばかりのアルバムだけど
 既に賛否両論、意見をもらってて…。」
柴田さんだけでなく、こういう言葉、よくアーティストから聴きます。
所謂、これは賛否の「賛」ではなく「否」の部分の話。

私は、彼女にこう言いました。
「まずは、デイリー7位だったことを、誇りに思えばいいと思う。
 で、すぐ出てきた言葉は、鵜呑みにしなくていいんじゃないかな?」

だって、1聴しただけで
何ヶ月もかけて創った作品に、甲乙つけるなんて
それは、違うと思うから。

そこには、彼らの人生があるんだもん

どんな製品・作品でもそう。

使いこなしてみなきゃ、良さは分からない

良い悪い・好き嫌いと思うのは自由。
そんな言葉なんて簡単に言えるけど
言うなら、言った人も責任持たなきゃね

ヒットする曲・そうでない曲ということもあるのかもしれないけど
それこそ1聴で決め付けるなんて
おかしい話だと思う。



シンガーソングライターである中で
今回は、シンガーにこだわり、悩み
音楽世界から去ることまで考えた柴田さんの出した答え。
それが今回のアルバム「ゴーストライター」
よく言われる「実は私書いてません」という意味ではありません。
自分が何だか分からない状態の中で
筆の走るままに綴った作品であったから、このタイトル。

そう、私が言いたいのは
柴田さんに限ったことでなく
どれだけの世界が、CDという小さな1枚に
収められているのか、それを知って欲しいんです。
そして気に入ったら、聴き込んで欲しい

それをこれからも、私は、番組を通して
伝えていきたいと思う



今日、こんなに自分の気持ちをさらけ出して
文章を書いているのも
柴田さんと会えたから。柴田さんのお陰。
有難うございました!

また、止め処なくお話しましょうね(笑)。

【送料無料選択可!】ゴーストライター / 柴田淳
CD&DVD NEOWING
コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。
楽天市場 by ウェブリブログ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分とは U-MAブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる